自分勝手な人々。

今日は自宅作業中。

100均で買い物をしているとレジンやハンドメイドの小物を売っているコーナーでうちの子どもが何やら物色中。横で60代はいっているであろうオジサンがビーズワーク用の糸を検討中。ふと目が合うと、子どもに趣味がビーズアクセサリー作りであること、知り合いにあげると喜ばれることなど聞きもしないのに話しかけてくる。この糸は3つで通してあってなど説明に夢中。

ちなみに、子どもは子どもでオジサンに明日の幼稚園の行事について熱く語っている。

・・・。

全く二人の会話が噛み合っていないのに、盛り上がる二人。しっくりと来ていない事に気がつかないのだろうか?思いつくままに話すから。会話って基本、幹があって話の枝が発生する、枝から葉が茂り内容が増えていく。この子と見知らぬオジサン、全く別の木を生やしてしまっている(w 構成要素すら合ってない・・・。

 

じゃぁね。( ´・ω・`)ノ~バイバイ

 

え?それでいいのか二人。まぁ、いいか。

次の記事

体験教室