失敗を学びチャンスに換えよ!

知り合いの方のお話を少しさせて頂きます。

この方はお子さんがたくさんいて長年働いておりませんでした。自分自身、学歴も資格もないし何か得意な事もない、そう思っていたそうです。

いつものように普通の日々の中で、自分の理想の働き方って何だろうと考えて暇つぶしにインターネットで調べてみたそうです。そして、彼女のアンテナに引っかかったのが、主婦に人気の『輸入転売』という仕事。簡単に言うと、北欧や欧米などから品物を仕入れアマゾン等で転売し差額を収益とするお仕事。

さて、どうしたもんかと悩みます。そして、一念発起、主婦起業。ここからが失敗の連続となります。

まずは事業主となるために税務署へ個人事業の開廃業等届出書を出します。まったくの素人ですので、税務署の方の指示に従って数時間かけて書類を作成。

次はお金の問題が持ち上がります。専業主婦+子だくさんの為に旦那さんのお給料だけではそんなに多額の金額は捻出出来ません。初期費用数十万円を日本政策金融公庫から融資を受けることを考えたそうです。

しかし、平和ボケした日本でも自己資金0の単なる主婦に「はい、どうぞ」と簡単にはお金は貸してくれません。最終的に商工会議所や税理士さんに相談し、頼み込んでイチかバチか融資申請しました。

苦労し事業計画書も作成、見事融資決定!!新しい事業を始めました。

 

ここで私が感じたこと。これは成功例の一つではありますが、ぶっちゃけて言うと計画不足の一言。

開業しようと思い立って、サクッと開業出来ても失敗しやすいです。事業の基本は継続です。規模は小さくても起業後に経営が継続出来る経営基盤を準備しておく。最低2~3年は続けれる基盤は欲しいところです。

当スクールでは、生徒さんに起業の方法をわかりやすく説明しています。スクールに通っている間にイメージ作り、基盤作りをはじめませんか?

 

 

※現在、ネット通販の現状は変わってきています。ネット通販のシェアが伸びるにしたがい悪質な業者も増え、一般購入者も安く売っている物には注意しようという動きもあります。市場自体(アマゾン等)が注目されればされる程、悪質業者の温床になっているのも事実。実際、新規参入者に対し厳しくなっております。