ブログを継続してみて感じたこと。

当スクールを開校して、ホームページと同時にブログやインスタなども書き始めました。その前には自身のブランドのホームページとブログも書き続けています。

ブログの更新が2年以上続く人は全体の1割と言われる中で、毎日更新とまではいきません(出産や育児の為)が、ほそぼそと更新してきました。生徒さんにもブログの更新は頻繁に行うように指導していますが、なかなか難しいですよね。

 

そこで今回、日々ブログを書くのに感じたことを今日は書こうかなぁと思っています。

1、思考力
日常の中でブログにすることを考えている時、書いている時、無意識ではありますが【インプットとアウトプット】を繰り返しています。それは、物事を見聞きし情報を自分に取り入れ、自分なりに解釈し自分というフィルターを通して文章化していく流れです。

それらを積み上げていくうちに、自然とロジカルシンキングができるようになり思考力が身について行きます。

2、文章力
SNSやlineを使うことも多い中で、文章って書きますよね。日々、ブログ内で文字を書くということに慣れると文章が上手くなります。もちろん、文脈や背景などを伝えるのにも、自分の書く言葉が上手かったら素敵だと思いませんか。

※パソコンやスマホに慣れてしまって、手で書くという作業は苦手。特に漢字の力がぐっと下がった気がする。

3、一人の時間の有効活用
実は、私。一人ぼっちって大嫌いなんです。でも、ブログを書くというのは、文章を考え構成を練って書き込んでと基本、一人での作業になります。

子どもがお昼寝している時・学校に行っている時。そんな時に自分の時間をまったりと過ごしています。ブログを書くことがなければこののんびり考えるという時間は存在しなかったと思います。

4、過去の定点観測
ブログは、日々積み上げていくこと。日記のようなものですよね。過去にさかのぼることで【自分のやってきたこと】【感じたこと】が文字として客観的に見ることが出来ます。1年前の自分を1年後の自分が明確にその時を覚えているというのは難しいですからね。

5、日々の気づき
ブログを書いていると、ふと「これって記事にしたら面白いかも」って思うことも増えました。

今までなら何気なく見過ごしてきた景色や物事が、自分で気づいたことで終わらず記事にすることで「自分の意見」「情報」として記事になります。そうするうちに、日常の中気づくというアンテナもしっかりして、はっけんも増えます。身近に転がっている発見って意外と多いモノなんです。
6、情報リテラシー
情報リテラシーとは、情報を活用する能力のこと。

ブログを1記事書くのに、あれやこれや調べることも多々あります。そんな中で勝手にリテラシーは磨かれていきます。情報格差社会と言われる現代において、情報を知っているか知らないかで大きくその格差は生まれます。

 

どうですか?ブログを更新するという作業って、一生使えるスキルだと思いませんか?

当スクールではホームページやブログを活用した集客・情報発信などの為に、特別な授業とまではいきませんが、ホームページ作成や情報の発信方法など学びの一環としてそれらをすすめています。無料資料請求はこちらから

浜松 スクール ジュエリー