人を育てるということ。

浜松 彫金 ジュエリー
人の生き方にはレベルがあるという話を知っていますか?
【財を残すのは下、業を残すのは中、人を残すのは上】

頑張って働いて貯金を残す人生は低レベル、事業など構築していける人生は中レベル、世の中に役に立つ人材を残すことの出来る人生は上、素晴らしい人生である。

最初のステップで財をなす・経済的に自立した人生を進み、次のステップで事業やしっかりとしたビジネスモデルを残し、最後に人に教える。しかし、これが人材育成と呼べるのか?

育てるということは、教えるということとはまったく違います。教えるという行為は、単に知識や手法を伝えること。人を育てるという事は、自分の都合をすべて後回しにしてでも育っていくきっかけを与え続けること。私は、人を育てるというのは子育てに象徴されるように愛情深く育てあげることだと思っています。私たちは、人にモノを教える仕事ですが『育てる人』の域まで達成していません。だから、人の生き方の最高レベルまでまだまだほど遠い。

今、一生懸命 ジュエリー業界のプロの卵たちを教えています。いつか、育ててくれてありがとうと感謝される人になりたい。そういう想いで日々過ごしています。

今はまだ、育てるというよりも教育者として育てて貰っているという感じです。一緒に育って行きませんか?
無料資料請求はこちらから。無料体験教室1回分付き

浜松 スクール ジュエリー