手に職の持つ意味 1

みなさんは、「手に職」という言葉を耳にしたことはありませんか?

日本は今 大変不景気です。大企業の倒産や大規模なリストラなどよくニュースで目にする時代です。

そんな中で、安定した職業を求めるのは当たり前のこと。しかし、資格がある=安定した生活を保障するものではないことも知っておきましょう。

手に職をつけるとは、専門的なスキルを身につけてお金に変えることと言っても過言ではないと思っています。

例えば、簡単に資格が取れると謳われている資格であれば、たくさんの有資格者がいるという事。求人に受からないこともおおいにありえます。逆に難しい資格を頑張って取ったとしても、自分の予想以上の激務で体が悲鳴を上げ長続きしないという事例だってあるでしょう。

資格をとるだけでなく、職人になるや独立するなども「手に職」の部類に入ります。難しい資格であれば、勉強して資格をとって高収入を目指すことも可能ですが・・・。社会人であれば今から何年も勉強して目指すことは現実的とは思えません。

職人さんと呼ばれる人は、資格は関係ありません。少しづつ技術を身につけていく、「手に職」です。人間国宝などもこの職人さんに多いです。しかし、安月給からスタートして長時間労働もあるでしょう。中途半端ではやっていけない仕事だと思っています。

そして、最後は私どものような独立・起業を目指す「手に職」の人。フリーランスの仕事がそれに当たります。中には資格の無い人だってたくさんいます。実績を出せば出すだけ安定して稼ぐことが出来ます。

今後、日本の会社が衰退していくと考えると必要なことは【パラレルキャリア】が良いヒントになるのではないかと考えます。本業以外でもスキルアップにつながる活動をしようという考え方で、ホリエモンやピータードラッカーなどが推奨するものです。

本職だけでなく、ボランティア活動をしたり趣味の延長線上で資格をとる、定年退職後に起業する夢を持つ方もいらっしゃるでしょう。

自分に合った「手に職」を探してみませんか?

 

只今、生徒 大募集中。資料請求して下さった方には、無料体験教室実施中。無料資料請求は下記より。

浜松 スクール ジュエリー

 

追記:
ちなみに私、司書教諭や教員免許等の資格持っていますが・・・。まったく活用出来ておりません(涙

なつき