ムジカピッコリーノの世界観

今日は少し私の日常で感じているお話を少し。

下の子が生まれ、またもやN〇KのEテレを見るようになりました。最近では春休みですので一日中「2チャンつけて」攻撃です。しかし、大人でも見応えのある番組や勉強になる番組が多いんです。子供向けの英語やプログラミング、音楽番組なども子どもと一緒に楽しんで見れますし、すごくクオリティ高いって感じます。

 

私は吹奏楽部でしたので、【ムジカ・ピッコリーノ】という番組の大ファンでした。子どもには少し理解するのが難しいのではないかとも思いますが、音楽やそのRPGのような独特の世界観に引き込まれるのもまた楽しいです。

あらすじは、ムジカムンド(音楽の世界)では、人々に忘れられたムジカ(音楽)が傷つきモンストロ(怪物)なってさまよっています。それをムジカドクター(モンストロを治療する医者)によって傷ついたモンストロを救出し治療してその音楽を蘇らせるというもの。

ムジカドクターになるには、あらゆる音楽知識と演奏テクニックを学ぶムジカアカデミーを卒業しなければなりません。


学校長がROLLYって(w

 

音楽のしくみが映像化され感覚的に理解しやすくなっていると感じます。