素朴な質問

昨日、子どもに「どうして勉強しなきゃいけないの」と聞かれました。皆さんなら何と答えますか?

【未来の可能性】について答えたかったのですが、まだ小学生になったばかりの子に難しいことを話しても何だかピンとこないかなぁと思いまして。具体的に考えてみました。

私:「運動が出来る子ってかっこいいよね。それと同じで勉強の出来る子ってかっこいい小学生なんだよ。その勉強はお金と同じように財産になるの。その上、なんと泥棒に盗まれることがないという便利なおまけ機能付き。」・・・娘「何かすげー」

私:「学歴って言うけど、学歴とか資格とかないと出来ない仕事もあるんだよ。人の役に立つ研究だって出来るかもしれない。1粒であっという間に病気の治る薬も出来ちゃうかも」・・・娘「コードブルーみたいにヘリに乗って人助ける!!」ちなみに娘の夢は『救命救急士の魔法使い』『魔法使いの薬剤師』です。

私:「例えば頭の良い人は馬鹿を演じることも出来るけど、バカな人は天才を演じることは難しいよね。見破る力が無ければ悪い人のウソも見破れない。そんなんじゃ、戦えないよね」・・・娘「私、負けない。マスタースパーク (*゚ー゚)ノWWWWWWWWWW☆」誰に???いきなりレーザー砲???

私:「お金が勉強だと思ってね。ここに2000円ある人なら、100円のアイスも買えるし、1000円のお肉だってサラダバー付きで食べれる。ドリンクバーも付いちゃう。でも、100円しか無かったらステーキもサラダも食べれない。どっちが幸せかな?勉強出来た方が良いよね。」・・・娘:「ハンバーグくらいでいい」うーん。ステーキが嫌いだったか。

 

義務教育とは強制的に好きだろうが嫌いだろうが一斉授業を受けるんだから、好きになった方が学校生活が楽しいし、先生に褒められるしお得だと思いませんか。でも、私思うんですよ。こういう問いには、答えはありません。大人の言うよくわからん理由や言葉じゃなくて、子ども達が実際に勉強をする動機って「みんなやってるから何となく」や「先生からの宿題だから」だとか、超現実的で夢がないものですよね。

私が勉強してたのも「運動音痴で何の取柄もないし」「図書委員で図書館でやることないから本読んでただけ」「暇だし」という理由。

 

【親になって思ったこと】
・別に勉強出来なくても自分で切り開ける未来はいっぱいある。勉強だけがすべてではないけれど、勉強することによって『広がる可能性』がある。逆にやらなきゃどういう風に可能性が広がらないのかも教えていきたい。

・やりたいことが無ければ、親として勉強できる環境(習い事や必要なモノ)を与える。しかし、やりたくないというのなら、世の中には貧しくて学校に行けない子もいるのだから、時間やお金は与えない。親である自分たちに子ども自身が「何をやりたいのか」をしっかりと伝えることが出来たなら、親として先に社会に出た先輩として反対せず全面サポートする。(たぶん)

 

私はこいう仕事をしているので、色んな生の体験をさせてあげることが出来て幸せです。子どもの興味やこれからの未来人に必要な思考力ってそういうとこで養われるんじゃないでしょうか。大人だって同じこと言えませんか?実生活で役に立たなさそうなことでも、手先が器用になったり脳に負荷をかけることで脳を活性化させたり、学びは一生のものだから楽しめた方が人生が楽しくなりますよね。生徒さんを見ていてそう思います。

記事:テラダ