生き方の数は人の数だけ

人の生き方の数はどれだけあるんだろう。若かりし頃に思いませんでしたか?今ならその答えにこう答えると思います。

『生き方は、人の数だけある』

まったく同じ人なんていない。双子だって環境が違えば人生もまったく違う。

生きている人に、間違えなんてないすべてが今ある正解。人と比較した所で生まれ育った環境・家庭・地域・・・環境が違うのだから比べたって仕方ないじゃないですか。

今の環境を認めて、その先の人生に目を向ける。誰かに道を決めて貰うんじゃない。自分で選択し決める。自分の人生は自分に託されていると考えるのが良いと思います。

だったら、自分らしさを極める生き方をしてもいいと思いませんか?

一習って一を行うよりも、十を知って一行う方が生き方の幅も広がります。当スクールでも、アクセサリーに関しての基礎・技法だけでなく情報発信の仕方、その他にもパールの資格やアクセサリーに関する知識など様々な方面へ幅を広げることが可能です。自分の「やってみたい」を実現してみませんか?

 

無料の資料請求はこちらから。

浜松 スクール ジュエリー