当校は、アクセサリー作家やジュエリー作家を目指す為の学校です。
学長は、シルバーアクセサリーブランドデザイナー(作家)を経てジュエリー作家に転身しました。シルバーアクセサリーブランド経営のノウハウを生かし、個人作家の持つ課題を解消するためのカリキュラムを構築しています。

ジュエリー作家になるには

ジュエリー作家とは、工房を持ちジュエリー造りの全ての工程を担っている方をさしています。
接客はもちろん、デザイン、製作納品まで全ての工程をこなします。
中には、専門の職人さんに一部の工程を依頼して一つの商品(作品)を作っている方もいらっしゃいます。
ジュエリーのリフォームやリメイクなどもジュエリー作家の大事な仕事ですから街のジュエリー専門便利屋さんのような存在です。

ジュエリー業界の多くの企業では、工程ごとに専門の方がいて分業制になっていますが、ジュエリー作家として全部自分で造り上げるのは、手造り(ハンドメイド)好きな皆様にはとても達成感のある仕事かと思います。

個人ジュエリー作家の三大スキル
1、金属(地金)の造形スキル
2、宝石を含めたジュエリーの専門知識
3、販売(宣伝広告)スキル


ジュエリー作家になるために必要なスキルは、何といってもベースになる金属(地金)の造形です。
彫金、ワックスモデリング、CADの三種の技法がございます。それらを全て完全マスターする必要はございませんが、良い物をお客様に届けるためにはどれも知っていた方が宜しいかと思います。特に、彫金技法はジュエリー造りのベースになりますので日々の鍛錬が必要です。


ジュエリーと言えば、まず思い浮かぶのが宝石かと思います。今ではインターネットで宝石の専門知識も読んだり見たりできるので隙間時間でも知識を増やすことが重要です。
最新情報などは年に数回行われる国際宝飾展へ出向くのも良い方法かもしれません。実際に良い宝石やジュエリーを積極的に観察すること(インプット)が大切です


ハンドメイド作家さんによくあることなのですが、一人で黙々と造るのが好きである一方で宣伝や営業が苦手だったりします。もちろんジュエリー作家さんも苦手な人がいます。
宣伝広告や接客が下手では、いくら良い腕をしていてもお客様に来てはもらえませんし仕事が無ければ生活も出来なくなってしまいます。
SNSが普及してきた昨今、ホームページやブログでの情報発信だけでは上位表示がされにくくなっており、SNSと合わせて相乗効果を使ったSEO対策が必要になってきます。

このように、作るだけではなく様々なスキルが必要になりますが、美しいモノに囲まれ美しい物を作り続ける事が出来るなら、頑張れそうじゃないですか?

ジュエリー作家がおススメな理由

ハンドメイド作家としてオススメな理由としてはおおよそ二つあります。
1、作品(商品)をお客様に長く愛用してもらえる
2、金銭的、時間的に余裕が出てくる


小物や、アクセサリーなどを手造りしている皆様も多いかと思います。自身が製作販売したものが壊れたり、汚れたり、ファッションアイテムでは流行りが終わったりしたら捨てられてしまうこともありますよね。
一生懸命作っている方であればあるほど作品一つ一つに気持ちを込めているに違いありません。
お客様の手に渡ったら終わりではなく、長く愛用してもらいたいと願うものかと思います。
ジュエリーの中でもブライダルジュエリーは、一生お二人の左手に輝いていてくれます。もっと言えば、子供や孫に引き継いでももらえるのです。
ハンドメイド作家としてとても嬉しい事じゃないでしょうか?


ジュエリー造りは一つ当たりの販売価格も高価でありながら、造る時間を短縮することが可能で時間効率が非常に良いと言えます。

手芸での小物と一つ作って数百円、数千円で販売するとします。一つ造るのに何分かかりますか?さらに、一つ販売していくらの利益がどのくらいですか?もちろん、「造るのが楽しい」「売れたら嬉しい」だけの方もいらっしゃると思います。悪くはないのですが長続きしないのではないかと思います。
売れたら売れただけ忙しく時間が圧迫されますし、材料もたくさん仕入れなければならず在庫が利益を圧迫することも・・・。イベントに参加したら、イベント参加費や交通費、交際費、什器もそろえなければいけませんし、パッケージ類なども大量に必要になるかもしれません。
万が一辞めなければならなくなった時にはパーツや材料はゴミになってしまうか安売りするしかありません。

ジュエリー作家の場合、例えば結婚指輪では平均価格が1本10万円(ペアで20万円)と言われています。
ジュエリーの相場では、おおよそ1/3が原価になります。また、その他の経費などを入れても半分の5万円は手元に残ります。製作時間については技法やデザインにもよりますが、指輪を直接触って作業する合計時間としては5~8時間程度でしょうか。時給換算しても効率が良いことがお分かりいただけるかと思います。働きながらでも子育て中にも十分に活動できますから副業にピッタリです。
立派な店舗を持たないで固定費を抑え、個人で運営していけば、月に3組のオーダーがあれば浜松でしたら充分に暮らしていけるかと思います。
集客に関しても、ホームページやSNSだけで効果を出しやすいのがブライダルジュエリーの特徴です。

オーダーメイドであれば、過度な在庫を抱える必要はなくなります。宝石も必要な分だけ一つずつ購入ができます。
また、ジュエリー作家を引退する場合にも、貴金属クズを買い取ってくれる業者もありますので、ゴミになることはありません。

余談ですが
欧米でも女性個人作家がジュエリー業界で活躍しています。お客様からオーダーを頂き、製作、納品まで小さな工房でお客様のオシャレに貢献しています。欧米のお客様はブライダルジュエリーだけでなくファッションジュエリーもジュエリー作家にオーダーしていて、ジュエリーを身近に感じています。
日本国内でも必ず欧米と同じようになっていきます。
皆様はオーダーメイドジュエリーは高いと思っていませんか?
確かに有名ブランドなどにオーダーするととても高くなっていきます。
ところが、個人工房では一点物のオーダーであっても在庫コストや、様々な経費を抑えることが出来るため販売されている商品と同等の料金で注文が可能になります。

 

お気軽にお問い合わせください。053-589-3858受付時間 9:00-20:00 年中無休

お問い合わせ・入学申し込み