コマーシャルジュエリーとコンテンポラリージュエリー・アートジュエリー
アクセサリーとジュエリーについて

コマーシャルジュエリー(商品)=お客様のためのジュエリー=デザイナー(設計士)、製作者(職人)

分かり易く言うならジュエリーショップやデパートで売られているジュエリーがコマーシャルジュエリーとなります。
日本国内の90%がこのカテゴリーに入ります。ブルガリ、ハリーウインストン、タサキなどでお客様のニーズに合わせてデザインされ販売しています。

作家的な志向の若者がジュエリーを学び、就職や起業していますが、コマーシャルジュエリー(商品)を造る心構えを知らないばかりに、お客様の望む商品造りに悩むことがあります。混同してしまうからです。

本校は、日本ジュエリークリエイターズ協会(JJCA)認定校です。JJCA本部校のDOVE Tokyoでは、ブライダルジュエリーショップithを運営していますので、ショップへ就職出来るよう紹介も可能です。また、独立をお考えの方にもビジネスに関する講義があり、オリジナルブランドやショップ経営者を輩出しています。

 

コンテンポラリージュエリー・アートジュエリー(作品)=作家の表現のためのジュエリー=アーティスト(作家)

 

ジュエリー作家が表現のために手掛けるのがアートジュエリーになります。アートジュエリーだけを仕事にしているのは1割程度と少数です。
欧米では作家(アーティスト)は創造する芸術家として尊敬される存在です。
ジュエリー作家はコンテストに出品したり、個展等で発表しています。
作家の持つ世界観をお客様に共感していただくジュエリーです。

 本校には自己表現として楽しみたいと言う学生や、ビジネスにしたいと言う学生が入学してきます。作家として活躍するために、「造る」「技術を磨く」だけではなく、マーケティングなども含めて学ぶ必要があります。広い知識と常に研究と学びを怠らない心を養っていくことこそ、人生を豊かにするコツと言えます。

ジュエリーとアクセサリーの違い

日本国内ではジュエリーは14金以上の貴金属でつくられ、宝石を使っていつものとされています。
一方、アクセサリーは10金やシルバーなどの金属で半貴石やイミテーションの石を使って造られたものを指します。

アクセサリーではなくジュエリーと表記させて頂いているのは、ジュエリー造りが、日常を暮らすように自然に造れる人材を育成したいと考えているからです。自己表現としてのアクセサリーでもジュエリー造りで培ったハイレベルな技術を活かして豊かな表現の出来る作家として活躍していただくのが、私共の務めと感じています。

テーマは「ハイレベルな遊び心」

お気軽にお問い合わせください。053-589-3858受付時間 9:00-20:00 年中無休

お問い合わせ・入学申し込み