職場での目標設定

職場 目標 スクール

今日は、私ども働く側の目標設定と今月の予定を見直していました。

最近、生徒さんからアンケートを頂き、どのような教室運営が良いのか、改善点や今後どうして欲しいか などの要望も貰いました。また、それに向けて自分たちは今後どのように動いたら良いのかなぁという話をまったりと紅茶を飲みながら(教室のバリスタ、紅茶が不人気で大量に余っている為)話し合っていました。

 

私的にはこう考える。『1人の100歩より100人の1歩』

 

ジュエリーやアクセサリーを学ぶ生徒は、個性が強い人が多い。そんな中で1人ぶっちぎりで歩いていく人よりも、小さな1歩でもいいたくさんの個性的な1歩があれば教室は違った環境を見せてくれるはず。

みんなが「自分も出来ること」をたくさん経験し、『自分にしか出来ないこと』を探せる環境にしてあげたい。そんな風に陰で話し合いがなされているのは、生徒さんには内緒。

 

新しいモノを取り入れ、日々変化していくスクールがあってもいいと思いませんか?みなさんも一緒に学んでみませんか。100人の1歩を、みんな一人分の力しかありませんが、一人分の力にはなれるのですから。

 

資料請求はこちらから。

浜松 スクール ジュエリー

 

 

 

 

次の記事

Win Winの関係